9月3日の午後は、河内長野でNPO活動をしたいという、私たちより10歳ぐらい若い方から相談を受けました。

私たちが「コミュニティビジネスやまちづくり活動を応援するぞー!」と活動を始めた頃、
ターゲットは誰?
どこにいるの?
そんな人おらんやろ。
という不安もありましたが、活動を始める中で、地元で何か動こうと思っている人たちがいることが分かりました。

そういった人たちは、大切にするべき人たち。
しっかりサポートしていきます!

あと、私たちも課題解決の事業をするべく、不動産屋さんなどに相談中。
今のところ、ハードル(制度の壁)にぶち当たり、悩んでいる最中ですが。