2017年6月25日 第1回 交流会がキックスで開催されました。

 

当日は多数の方にお集まりいただき大成功となりました。
皆様共通のご意見としてまだまだ生かしきれていない事が多く
私たち自身も河内長野のために必要な活動とは何なのか考えさせられました。
この交流会が有意義なものであるために私たちはこれからも取り組んでまいります。

強み、それを生かした活動案

河内長野駅が金剛山の入り口に(河内長野駅から金剛山行のバスが出発)
サイクリストが来ている。
ツーリングの人に地域の魅力を知ってもらう。
広場など空き地が多い。
公園が多い。
子どもと一緒に楽しめるアウトドアな遊びができる所が多い。
育児環境が良い。
退職後の元気な方が多い。
地域の団結力が強い。住民のつながりがある。
自然、人の手による花々が多い。
犯罪が少ない。
市が福祉に力を入れている。
文化財が多い。
アクセスもまぁまぁ便利

問題点、解決のための活動案

定期的に集まれる場所が少ない。
空き地利用が進んでいない。
空き家バンク、土地バンクが欲しい。
買い物難民、移動難民
駐車場の空き利用と引き換えに買い物をしてもらう仕組みづくり。
コミュニティへの参加のきっかけが少ない。
ヘルパーさんが訪問時にITの補助をして欲しい。IT教室は送迎付きで。
子育て中、介護中の女性が働きにくい。共働きもしにくい。
市役所からの発信力がない。
ボランティア、民間も発信力がない。自治会やまちづくりのホームページが生かせていない。
文化財が活用できていない。
地域の農産物を使って配食サービス。